住宅模型

管理をまとめることが可能!賃貸管理システムのメリットを知る

マンション経営を楽にする

男の人

一括借り上げとは所有するマンション1棟を不動産会社に貸し、そのマンションで不動産会社がマンション経営を行うことです。入居者の募集、マンションや入居者の管理等、素人には難しい仕事を一切、プロに任せるので安心、且つ、楽にマンション経営ができます。また、入居率とは無関係に賃料が入るので、収入も安定します。

全てを一元化できる

システム

書面の必要性も低下

不動産投資によって資産形成を行うためには賃貸管理の方法を考えなければなりません。これまで自分でほとんどの業務を担ってきた人も、大半を業者に委託してきた人も考えてみると良いのが賃貸管理システムの活用です。賃貸管理システムは管理業務の全てを一元化できるのが基本コンセプトとなっているシステムであり、管理業務の効率化をするために適しています。これまで自分で賃貸管理を行ってきた人は書類を作って賃貸契約書や入居申請書などを管理し、多くの書面を扱ってきたでしょう。賃貸契約書のように法的に重要な書類については確かに紙面で残しておくに越したことはありませんが、ほとんどの取引については電子取引を行うことができるようになっています。管理業者とのやり取りなども基本的には電子化が可能であり、賃貸管理システムを活用してその書類をまとめて管理してしまえば書類管理の手間を省くことが可能です。その中から必要な情報を抽出して入居者や物件などの情報をまとめておけば行政手続きなどの重要な場合以外には書面を探す必要はなくなります。一元化して賃貸管理に関わるデータを管理できるのは賃貸管理システムのメリットです。一方、賃貸管理システムを活用すると管理業者への連絡や情報の通達が速やかに行われるようになります。システム上に業務記録が行われていくため、実施を依頼したら必要時にデータを参照するだけで内容を確認できるでしょう。ほぼ自動的に必要情報を一元化することができるのが魅力的なシステムなのです。

賢く使って収入を増やす

男女

不動産を運用するならairbnbといわれるほど、民泊が注目されていて現に不動産運用での収入のアップも実績を出していることから人気です。代行を利用すれば、築年数のあるアパートの一室や一戸建ても日本を体験するスペシャルな空間としてアピール可能です。

保証の内容

紙幣と積み木

不動産運用におけるリスクは、家賃保証会社と協力することで取り除くことができます。特に大きな滞納のリスクや空室のリスクを大幅に抑えられるため、家賃保証制度はオーナーにとって非常に有益なのです。